本文へスキップ

新しい視点で岩見沢を創造する Young Entrepreners Group of IWAMIZAWA

プロフィールprofile

組織・役員



平成30年度 会長方針

 
 
岩見沢商工会議所青年部 会長 川幡 満

【スローガン】
   Never up Never in
      〜やるなら今しかねぇ〜


【会長方針】

 少子高齢化や都市部への一極集中等で、全国的にも自治体の人口減少が懸念されています。その影響もうけて私たちの企業も人材確保に大変苦労している事と思います。
 岩見沢YEGもここ数年で多くのメンバーが卒業します。会員拡大での会員数確保も大事ですが、会員数が減少した時の一人一人に掛かる負担や事業内容の変更等を今から考えて行かなくてはならないと考えます。
 岩見沢YEGの魅力、自社の発展やまちづくりに対する想いはそのままに活動できるよう、みんなで一緒に進んでいきましょう。

・今年度は、岩見沢YEGから日本YEGの会長を輩出します。日本YEGへの出向者の皆さんにもサポートして頂きますが、単会全体でバックアップしていきます。
 日本YEGと連携を取りながら、盛り上げましょう。

・昨年度、百餅祭りでは岩見沢青年会議所・岩見沢二世会と協働して事業を行いお祭りの盛り上がりに大きく貢献できた事と思います。これからのまちづくりにはこの様な連携が大切です。今年度も青年団体が連携して岩見沢全体をより盛り上げて行ける様、交流を深めていきます。

・岩見沢YEGの意義の一つに、自社の発展があります。その為には個々のスキルアップが必要と考えます。青年経済人また一人の成人として、周りから尊敬されるスキルを身に付けるべく講習会を行いたいと思います。

 何事も盛り上げて行くためには楽しむことが大事だと思います。皆さんが笑顔でいられる様、私自身も笑顔を絶やさず活動していきますので一年間よろしくお願いいたします。
 


岩見沢商工会議所青年部について

 岩見沢商工会議所青年部(岩見沢YEG)は、仁志方紀代表ほか20数名の発起人により設立準備会を重ね、昭和61年6月27日に道内9番目の商工会議所青年部として設立されました。
 YEGとは「Young Entrepreneurs Group(若き企業家集団)」の略称です。岩見沢YEGは、若手経営者、後継者のグループとして異業種交流と相互研鑽の場をつくり、その活動を通じて地域産業の振興をはかり、会議所活動に参加し、その活性化をはかり、地域社会一般の文化等の増進に寄与することを目的に活動を行っております。




岩見沢商工会議所青年部

〒068-0021
北海道岩見沢市1条西1丁目16

TEL 0126-22-3445
FAX 0126-22-3441

(担当:事務局 長井)